サービス&料金

ホーム >  サービス&料金 >  漏水調査のトラブル

漏水調査のトラブル

急に水道料金が上がったり、
水道局からの「漏水の可能性のお知らせ」が届いたら、
指定工事店であるAチームにすぐご相談ください!

漏水調査の手順ですが、まず簡易チェックを行い、漏水の恐れがあれば専用の調査機器による本格的な調査を行い漏水箇所を特定します。

漏水箇所が特定できれば、その場所、故障状況を見てその場でお見積もり差し上げます。修理料金に納得いただければ、早速修理に入ります。但し、漏水箇所によっては比較的大きい工事になる場合もありますので、その場合はお見積もりと作業工程を作成させていただきます。

事前に調査・修理料金の目安を知りたいというお声もいただきますが、故障状況、故障場所により変動しますので、まずは一度ご相談ください。

また、当社は対応エリアの指定給水装置工事事業者の認可をうけておりますので、漏水期間中に発生した水道料金の減免処置の申請についても承ります。合わせてご相談ください。

料金表

  • 漏水調査
    調査・修理など
    別途お見積り


漏水調査のトラブル解決
まめ知識


漏水調査のトラブル解決
事例集

ただいま記事がありません


漏水調査のトラブル
よくあるご質問

  • 自分でも漏水調査はできる?
    水道検査員から「漏水の可能性があります」と伝えられる根拠は、前回の水道使用量と比べ使用量が急激に増えた場合です。この場合、漏水場所の特定は難しいですが「漏水しているのかどうか?」まではご自身で調査をすることができます。 まず、ご家庭で水を一切使っていない状態(タイマーによって動く食洗器や洗濯機、お風呂の自動湯沸かしなども止まっているかチェック)にして、水道メーターに一切動きがないか確認してください。ここでメーターが少しでも動いていれば宅内の配管のどこかが漏水しています。動いていなければ単純に先月の使用量が増えただけの可能性があります。 漏水は放置しておくと使用料金が増加するだけでなく、場所によっては壁や床、柱が漏れた水によって痛んだり腐ったりするので、お早めに専門業者にご相談ください。
事前チェックサービス事前チェックサービス